初対面の男性に心無い事を言われて強烈にイラッとしました

私は、長い間、精神疾患を患っています。精神障害の手帳も持っていて、障害者向けの作業所に通っています。
作業所とは、一般の会社等で働けない人を対象とした福祉サービスで、安い工賃で、簡単な作業をするところで、作業療法の一環とも言えます。
そんな中、福祉のイベントに参加し、一服しようと喫煙コーナーに行ったところ、全く初対面の中年男性に
「先生ですか?」
と聞かれました。
またか、という思いが頭をよぎりました。
私はとても真面目そうな顔立ちをしています。なので、ぼけっとしていても、とても難解なことを考えているように思われてしまったり、病院で入院していて、パジャマ姿なのにお医者さんだと勘違いされてしまうこともありました。
私が先生かと尋ねてきた男性に、
「いいえ、精神障害者です。作業所に通っています。」
と答えると、
「いえいえ、そんなはずはない!違うんでしょ!作業所で障害者のぉ!お世話をしてる人なんでしょ!!」
大きな大きな声で、私に体を引っ付けるように近づいてきて、強い口調で言われました。
全く初対面の会った瞬間のイメージだけで、その男性は私が病気で来るしんでいることも、障害者として登録されているほど重い病気であることも否定し、私の職業まで勝手に決めてしまいました。
精神障害の人というのはどうのこうの、と更に大きな声でまくし立てるため、障害手帳と作業所利用中を証明する受給者証というのを出して見せ、再び説明しました。
そうすると、
「だって自分で先生だって言ったんだもん!!」
更に大きな声で、みんなに聞こえるような大きな声で言いました。
私は「先生」という言葉を全く使っていません。ていうか、その男性が私を先生だと決め付けたとき、まだ言葉を全く発していませんでした。
世の中には「障害者差別」という言葉がありますが、パッと見のイメージでなんでも決め付けられてしまう、これも「差別」と言えるような目にあったと思います。
それがあってから数日間、病状が悪化しました。現在でも思い出すととてもイライラします。
名前も知らない人ですが、福祉関係の支援員さん等を通して、なんとか仕返ししてやりたいなと考えています。ドモホルンリンクルの口コミが知りたい。

鼻風邪に効きます!鼻うがいのススメ

風邪予防のために欠かせないのが“鼻うがい”です。鼻うがいと聞くと、「鼻のうがい?喉じゃないの?」、「どうやってやるの?」と思われるカモしれませんが、鼻うがい専用の器具があるんです。ドラッグストアで簡単に買えるものから、ネットでポチって買えるものなど。わたしは、“ハナクリーン”を愛用しています。これは専用の洗浄剤もあり、それをぬるま湯に溶かすだけで鼻うがい用のお湯ができます。洗浄剤はミントの香りつきもあり、こちらを使うとスッキリ感と爽快感は高まります。
後は、ハナクリーンを鼻の穴に入れてうがいをするだけ。プールの時などに鼻がツーンとして痛い思いをした方は、「鼻をうがいするなんて痛そう!」と思うかもしれませんが、生理食塩水の濃度にしてあるぬるま湯なのでそんな心配はいりません。痛みもなく鼻うがいが簡単にできます。
鼻うがいをした後は鼻水が出やすいのでしばらくはティッシュが必須ですが…。
鼻風邪を引いたかな?と思ったら、朝晩二回の鼻うがい。それ以外の時でも朝一回の鼻うがいを習慣づけておけば風邪の予防にもなります。
風邪の予防には、うがい・手洗いと言われていますが、そこに“鼻うがい”も加えています。「今日はいいかな?」と鼻うがいをサボるとやっぱり鼻風邪にかかる率が高くて、一年中朝は鼻うがいをしています。わたしは花粉にも反応するので、花粉症の時期は朝晩の鼻うがいはかかせません。
うがい・手洗いに“鼻うがい”ちょっと加えるだけで、風邪の予防になっています。ヒートスリムが欲しい。

私が風邪をひいたときの治し方

風邪をひいたとき皆さんはどのようにして治していますか
病院に行ったり、薬局で薬を買ったりなど十人十色様々あると思います
私も以前はそうして薬をもらいに行っていました
しかし毎年風邪をひくとわかることがあります
結局は体を休めてよく寝るのが一番なのだと
いざ風邪をひいて薬を飲んでみてもあまり効果を感じることがありません
調べてみると風邪薬の効果は特に解明されていないのだとか
医者に聞いてみると風邪薬を飲む医者はほぼいないのだという記事もどこかで読んだことがあります
風邪の時に薬を飲んだという安心感
プラシーボ効果のようなものが風邪の時に起きているから治っているのではないでしょうか
それならば治すぞと思いながら体を休めるのが一番な気がしてきます
帰ってきてお風呂に入り、体をきれいにした後胃にやさしいものを食べ寝る
結局はこれが一番なのだと感じました
薬よりも食べ物だと私は思っています
風邪の引き初めにはビタミンCが含まれている食べ物がいいとされています
主に柑橘系の果物に含まれているようです
冬の日にこたつの中で蜜柑を食べるというのもあながち間違いでもないのかもしれません
このようにして私は風邪をひいたらのんびり休む
それが何よりの予防になるのだと思いました
あー風邪を引いたなと思ったら遊んだり飲みに行ったりはせずすぐに家に帰りゆっくりと体を休めるのがいいですね
あまり参考にならないかもしれませんが私はこのようにして風邪を治していますわたしのきまり

専門知識を知ったかされてイラっと…

インターネットの普及で専門的な内容でも読解力があれば、いや何なら子供でもわかるようなことって増えましたよね。
私は薬局のような専門知識がいるような勤めをしているのですが、中途半端にインターネットで調べてきたお客さんに時々イラっとしてしまいます。
1日3回、3錠を食後にお飲みください。と記載しているのにも関わらず「この薬の○○っていう成分が私にはもっと必要なはずなので5錠ずつ飲んでます。」などです。
副作用や薬害が無い範囲なら別に摂取する側の自由かもしれませんが、個人差のある話ですし薬品メーカーが記載している用法容量を守らずにトラブルが起きても誰も救ってくれません。
市販薬は万人が使えるように余裕をもって設定している、という方もいますがどの程度から余裕なのか、ということは本当に個人差の大きい話だと思います。
医師や薬剤師の方は専門的に勉強したことに加え、連日患者さんと接することで様々な症例と対処をみてきているプロです。
もちろん、一回で完治する治療や薬の処方をされることもあれば逆の事もあって、不信になってしまうこともあるとは思います。
それでも、一日ネットサーフィンで調べた知識よりも信頼に値するのではないでしょうか。
この手の話をされる患者さんに限って、周囲に知らしめたいのか同じことを繰り返し過剰に大きな声を出されることが多いのも、またイラっとするんですよね。
そういうお話はご家庭やご友人様相手にしてください。デパスの代わりとなるオススメは?副作用と依存性は?

旦那のこんなことにイラっとする!

 旦那のこんな事にイラっとしませんか。

休日は特にそうです。朝から部活の子供にお弁当を作ったり平日に時間が足りずたまっていた家事を片付けていても知らん顔。
仕事を始めるにあたって、家事は分担するって約束しましたよね。
私だって好きで仕事してるんじゃないんです。ちゃんと約束、守りましょうよ。

「おはよう!」と挨拶しても知らん顔。子供に「挨拶はきちんとしなさい。」って言ってませんでした?
脱いだ服は脱ぎっぱなし。子供に言っていることと間逆のことばっかりします。

子供が生まれる前は気にならなかった事だったのかもしれませんが、子供の躾上で悪影響が出ることが多々あります。
旦那に言わせれば、きっと「お前もあるだろ!」といわれるでしょうが、あなたほどではないですよ。

「○○しっぱなし」は特にそうです。
子供の部屋、見ることありますか?
机の上にものを「出しっぱなし」。
部屋の電気は「つけっぱなし」。 
注意したら何て言われるか知ってますか?
「お父さんだってしてるもん。」ですよ。
「お父さんみたいに、だらしなくしない!」と言うしかなくなるじゃない。

子供って自分たちが思っている以上に親のことを見てるんですよ。
身近なお手本になって、教えていくっていうのが躾なんじゃないですか?

あなたが実行していないことを子供に実行させるのは至難の業です。

人間、完璧に出来ないのはわかっています。
私だって、忘れることもあります。
でも、ひとつでも「○○しっぱなし」を減らす努力をしてください。
「大人はいいの!」なんて理不尽な言い訳を子供たちにしないでほしいです。めっちゃぜいたくフルーツ青汁